TAKEHIKO SANADA SANADA SUTUDIO inc.

解欲 Kai - Yoku 2005

解欲とは、布を絞り、染め、描かれた見えぬ何かを解き放つ瞬間に、束ねられ隠された布を開き見たいと欲望する、染色者の内に起こる心の動きである。
解欲とは、体内で生命が大きく揺れ動くことであり、人が自身の生命の揺らぎを無意識に間隔できる心の動きでもあり、自身の生命そのものである。

素材:ナイロン、ポリエステル
多摩美術大学美術館(東京)/ SHIBORI [ TEXTILE CATALYSTS ] 触発と異層